FC2ブログ
当ブログは無差別かつ無節操に読んだ本を 良質な紹介・批評を皆様方に提供致します

2019/031234567891011121314151617181920212223242526272829302019/05

管理者ページ 

スポンサーサイト

記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連するタグ

娘と私 自作小説公開

記事編集
遅めの夏風邪をやっちまいました昨今、
皆様いかがお過ごしでしょうか
こちらはひたすら葛根湯と鼻うがいで治療中です。鼻水が止まらない・・・!何リットル分だこれ(大袈裟)

さて、やろうやろうと思っていた自作の小説を遂に公開することにしました。

「娘と私」

テーマは「父と娘」。または「読者の心が温まってheart full、お父さんが苦労してhurt full」。


~あらすじ~
仕事ばかりで娘とのコミュニケーションが不足しがちな父親は、ある日娘と会話をしようと試みる。

しかし、普段二人は会話をしないものだから何だか上手く話を切り出せなくて――

娘と父の(父の心の傷的な意味で)ハートフルストーリー!



友人にあらすじをざっと話したら「あるあるあるあるある」と笑いながら同意していました。現在進行中な女友達もいたりいなかったり・・・。

父親って苦労するんだな、としみじみ思います。
今まで育ててくれた父に感謝!
スポンサーサイト

関連するタグ
コメント:
この記事へのコメント:
楽しませてもらいました
のっけから「あるある」と思いました。
私は娘の立場なのですが、うちの父もこれくらい気を使ってくれればと思いますよ。
基本的に父との「会話」は「父が話したいことを一方的に話したいだけ話す(途中からなぜか説教)」ですから。

読んで思ったのですが、できればこれの違うパターンも読めたらなと思いました。
この主人公の同僚さんが後二人くらいいて「じゃあうちも!」とはりきって帰宅し娘と会話するが・・・という別バージョンがあれば読んでみたいです。

これからも期待していますね。
2011/09/27(火) 23:23 | URL | あきら #-[ 編集]
Re: 楽しませてもらいました
こんにちは

あるあるあるあるある(笑)
ウチの父も似たような感じです。自分の都合が悪くなると話題急に変えてきたりして

やっぱりこういうのってどこでもあるんですねー^^;

べ、別パターン・・・!
その発想はなかったです。ちょっと構想練ってきますね(*゚∀゚)=3
2011/09/28(水) 18:26 | URL | 一・一 #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://elevenbooks.blog.fc2.com/tb.php/34-3463db2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。