FC2ブログ
当ブログは無差別かつ無節操に読んだ本を 良質な紹介・批評を皆様方に提供致します

2019/031234567891011121314151617181920212223242526272829302019/05

管理者ページ 

スポンサーサイト

記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連するタグ

浪漫記 自作小説後悔

記事編集
読書の秋、食欲の秋。
万年脳内が秋な昨今、
皆様、いかがおすごしでしょうか。
こちらはやっとゆっくりできるようになり、本に手を伸ばしたら並行して読んでいる本がまた二桁に届きそうです。
誰かたけすて


さて、またも懲りずに自作小説後悔公開
今度はなんと、連載系です!

浪漫記

東屋清次郎の目が覚めると、そこは見慣れた自分の部屋だった。
彼は窓を開け、朝日を浴びる。

一面の青。彼の眼前には海が広がり、見れば小舟も浮いている。
雑然とした色。アパルトの一部屋に一軒家一つずつを無理矢理詰め込んだ様な凹凸を繰り返す、雑然とした巨大な構造体。

外のそれは、彼にとってあまりにも見慣れない光景であった。



まだまだ登場人物も少なく、始まったばかりですが頑張るりますよー!


小説のストックはある程度あるので、次回更新は一週間後くらいになると思います。

感想とか評価つけてくれると有り難いです。
スポンサーサイト

関連するタグ
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://elevenbooks.blog.fc2.com/tb.php/41-aaf4ebee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。